このうえなき喜び

 B.リード著
 B6判 165頁 1,258円(税抜1,165円)
20世紀の開拓伝道者、R.J.ライトの伝記。彼は1931年に神戸に来日してから1960年に帰国するまで、この日本でも福音のためだけに生きた。

詳細

雲のごとく

 滝川 晃一 編
 B6判 330頁 3,888円(税抜3,600円)
戦前~戦時中の迫害下、そして戦後の日本におけるキリスト諸集会の歴史を記した貴重な1冊。神の真実を体験した多くの証人たちのあかし。

詳細

信徒の諸教会(牧草社)

 E.H.ブロードベント著
 B6判 629頁 2,622円(税抜2,428円)
副題は「初代教会からの歩み」。1世紀から19世紀に至るまで、聖書だけを拠り所として集まった諸教会の記録。教会史を理解するうえで有益。

詳細

集会と執事(牧草社)

 W.ホスト著
 B6判 98頁 756円(税抜700円)
地域集会(教会)における「執事」とは? 用語の説明、その選任、役割、長老(監督)との違いなどを聖書に基づいて説明している。

詳細

新約の集会一覧(牧草社)

 J.ヘディング著
 B6判 184頁 1,080円(税抜1,000円)
聖書に出てくる地域集会(地域教会)を網羅した辞典。50の集会を取り上げ、その成り立ちを新約聖書の記述に基づいて解説している。

詳細

主の晩餐(牧草社)

 牧草社編集部 編
 B6判 221頁 918円(税抜850円)
主の晩餐(パン裂きの集会)だけにテーマを絞って著された1冊。その制定と目的、それにあずかる者の資格、執り行う方法、実施日と回数など。

詳細

神学校問題への提言

M.ブラウン著
B6判 23頁 43円(税抜40円)
本書は、神学校や聖書学校によってもたらされる弊害を明らかにしている。諸集会に「聖書に反する方法」が広まることへの警告。

詳細

異言について

 D.B.ロング著
 B6判 37頁 54円(税抜50円)
今日のクリスチャンも「異言」を語るべきなのか? 聖書に出てくる異言とは、いったい何なのか? 異言についての間違った教えに反論する。

詳細

神の集会への受け入れ

W.バンティング著
B6判 55頁 324円(税抜300円)
クリスチャンをどのようにして集会(教会)に受ける入れるべきか、あるいは受け入れるべきでないかを、聖書に基づいて詳説している。

詳細

集会の真理と行動

PRECIOUS SEED選集
B6判 412頁 2,097円(税抜1,942円)
地域集会に関する真理と、そこで執り行われるべきことを聖書に基づいて明確に説明する。集会の交わりに加えられた信者にとって必読の1冊。

詳細